不動産担保ローンは低金利でした

不動産担保ローンを利用してみた

不動産担保ローン不動産担保ローン - 住信SBIネット銀行

初めて不動産担保ローンを利用することにしました。
キャッシング数社からの借入が150万円ほどあり、これを一本化するために借りようと考えたわけです。
消費者金融からは総量規制ギリギリのラインまで借入していたので、もう追加融資は受けられない状態です。
銀行ローンでの一本化も考えましたが、やはり審査に落ちてしまいました。
年収500万円で150万円の借入があると、現実的に追加融資を受けるのは厳しいようです。
そこでキャッシングの金利を抑えるために、より低金利の不動産担保ローンに申し込むことにしたわけです。
実質年率は7.5%に抑えられており、消費者金融の半分以下でした。
しかも用途は多目的に対応しており、おまとめや事業資金にも対応できるそうです。
キャッシングの場合だとおまとめは不可という内容が少なくありませんでした。
ノンバンク系のローンは金利が高くて、毎月の返済をしていくのが簡単ではありません。
支払っても利息で相殺されてしまう現実がありましたので、より低金利のローンを探していたわけです。
実質年率7.5%といえば、ノンバンク系の多目的ローンでは実現が難しい利率でしょう。
低利率を実現できる理由は、やはり不動産を担保にするからだと思いました。
不動産担保ローンの審査はキャッシングとは違って即日というわけにはいきません。
それでも申し込んだ会社は比較的スピーディーで、4日後に借りることができました。
用途は多目的という点が気に入っており、あとは総量規制の対象外になるのもポイントでした。

次は、香林坊、香林坊、キャッシング・不動産担保ローンのアイク香林坊支店前でございます。

— 北鉄バス車内放送bot【非公式】 (@housouhokutetsu) 2019年7月29日

不動産担保ローンを利用してみた借入先はノンバンク担保価値のほうが重視不動産担保ローンは思ったよりも安心して借入ができた!